プライバシーポリシー

【滋賀心理カウンセリング】はカウンセリング業務全般で知り得た情報について秘密保持、及び情報の管理保持等を徹底しています。当カウンセリングルームでは、以下のプライバシーポリシーならびに、「個人情報の保護に関する法律」をはじめとする個人情報の保護に関する法令、規範を遵守いたします。

■当カウンセリングルームでお伺いする個人情報について

当カウンセリングルームは、皆様へより良いサービスを提供することを目的として、相談者のメンタルケアのための基本情報として「お問い合わせ」・「問診票」・「カウンセリング」などの場面でお名前・住所地その他の個人情報をお預かりすることがあります。これらの個人情報は、より正確なカウンセリングを行い、かつ、確実にご本人の状況認識を深めるためやご連絡するために必要になるものです。

■個人情報の管理と利用目的について

相談者のメンタルケアのためカウンセリング業務を通して知り得るすべての個人情報の取り扱いについて厳重に管理し、安全に取り扱うよう最大限の注意を払います。対象となる個人情報は、相談者(付き添いの方も含む)の氏名、電話番号、性別など、ご利用者様個人を特定することのできる可能性がある情報です。また、皆様へより良いサービスを提供するために他の医療機関と連携する事があります。この場合、連携先の医療機関に対し、必要外の個人情報の遺漏が絶対にないよう、管理体制に充分注意を払うべく指示・管理・監督を行います。 当カウンセリングルームは、相談者(付き添いの方も含む)の個人情報を、以下の利用目的に必要な範囲内で利用致します。

サービスの提供のため
ご利用者様からのお問合せに対応するため
ご利用者様へのご連絡のため

■個人情報の開示について

下記に該当する場合を除き、ご本人の同意なく個人情報を第三者に開示することはありません。

(1) 法令により情報の開示が求められる場合
(2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要があると当カウンセリングルームが判断した場合
(3) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力すること、その他公共の利益のために特に必要があると当カウンセリングルームが判断した場合
(4) ご利用者様または当カウンセリングルームの権利の確保のために必要であると当カウンセリングルームが判断した場合

■個人情報の訂正・削除

当カウンセリングルームは、ご利用者様ご本人からの自己情報の開示、訂正、削除等のお求めがあった場合は、ご利用者様の意思を尊重し、常識的な範囲内で、必要な対応をとらせていただきます。

■内容改訂について

当カウンセリングルームは、「プライバシーポリシー」の内容を予告なく改定することがあります。重要な改定が発生した場合は、改定箇所が明確になるようNEWSページで告知するものとします。