コラム VOL.22 16年間が3分で壊される

朝・昼・夕方、夜も深夜も朝方でも
いつでも大丈夫な24時間 電話受付・面談対応の
大津・草津・守山で大好評の
滋賀心理カウンセリングです。

※草津さんに記載の了承は得ています。

三重県四日市市から来られた草津さん(仮)女性44歳の相談です。

精神疾患への心理カウンセリングという形を求められましたが、

衝撃的というかあまりにも深い悲しみを受けた草津さんに私は

どう反応していいのか、かなり久しぶりに強く動揺してしまい

一緒に泣きそうになった相談でした。それは・・・・

草津さんには19歳になる娘さんがいます。

もちろん娘さんが生まれた時から一緒です。

大事に大事に、ちゃんと愛情を持って育ててきました。

しかし、約3年ほど前から草津さんは精神を病んでしまい

抜け殻のように空っぽになってしまって、感情の起伏が薄く

物事を考えるのが嫌になってしまっているそうです。

心療内科に通ってお薬の処方をされているものの、

原因の解消はしようがなく治る見込みもわからない。

そういった精神状態で旦那さんが付き添われて来られました。

原因は娘さんです。というより、娘さんのお母さんです。

草津さんは誠心誠意、愛情を持って娘さんを育ててきました。

ただ、娘さんは草津さんが産んだのではなく、

産まれた直後に草津さんが引き取った旦那さんの子でした。

少しややこしいですが、旦那さんは二股をかけていて

草津さんではなくもう一人の女性が妊娠したそうです。

そして娘さんを産んだ直後にお母さんは何も言わず一人で

出て行って消息を絶ったそうなんです。お父さんは困り、

草津さんに相談したところ、草津さんは複雑ながらも話を聞き

「じゃあ、私たちで育てたらいい。」と言い、娘さんを預かりました。

そして実の我が子のように大事に育てていたのですが、

娘さんが16歳の時にフラッとお母さんが娘さんの前に現れ

「私が本当のお母さん。」と名乗り出て連絡先を渡してきたそうです。

何も知らなかった娘さんは、疑って怪しんで信じず、すぐに草津さんに

報告しました。しかし草津さんはハッとして顔が曇り、言葉に詰まりました。

そこで娘さんは初めて「えっ、お母さんは、お母さんじゃないの?」と

事実を知ることになってしまいました。草津さんは真実を話していいやら、

でも黙って隠すにも今からは態度が変わってしまっているし、

何より本当の母親が今になって出てくるなんて、

なんで娘さんの前に現れることができたのか、

まさかお父さんは今も付き合いがあるのか、

まさかお父さんが引き合わせたのか、

いや、なにが、なんで・・・・

混乱して色んな事が頭の中を駆け巡っている中、

その状態を見て娘さんは判断してしまいました。

「私のお母さんは・・・お母さんじゃなかった。」

「あの人が実は本当のお母さん?本当に?」

「今まで自分は、なんで、なにが、え、じゃあ誰?」と

娘さんは突然パニック状態になり呼吸が乱れ立ってられなくなりました。

草津さんも、もちろん心配するし親子の愛情は変わりませんが

事あるごとに言葉に詰まるようになってしまいました。

娘さんは高校に行かなくなり登校拒否の末、自主退学に。

それからもあまり部屋から出てこず会話は激減しました。

産みの親が顔を見せてきたのは1回きりで、娘さんからの連絡を

待っているものと思われますが、ただ1回の、3分にも満たない間の

「私が本当のお母さん。」という一言のせいで草津さん母娘は

脆くも乱れ、溝ができ、言葉を無くし、同じ家にいながら

心が離れてしまったようになりました。

それから草津さんも精神的なバランスを崩し、弱り、

3年経った今も娘さんとの関係は壊れたまま

ほとんど会話はなくなってしまっているそうです。

娘さんも健康的な精神状態とは思えません。

実の母親がなぜ16年も経ってから突然に名乗り出てきたのか。

なぜ3年前当時の草津さんの自宅や娘さんの高校を知っていたのか。

お父さんは何を考えているのかいないのか。

「先生、私はどうしたらいいんですか。何か悪い事をしましたか。なんで娘にそんな残酷で寂しい悲しい思いをさせないとダメなんですか。あの女はなんで、なんで今さら・・・。じゃあなんで最初に・・・。」

と、泣きすがるように、私を睨むように訴えかけるように

どうしたら娘さんは何も知らない状態に戻れるのか、と

問われ続けました。それは心理カウンセラーが解決できることではなく

あまりにも、あまりにも重い現実でした。

「空が歪むようで、音が聞こえなくなって、表情がなくなる。」という

草津さんの具体的な状態説明がすごく悲しかった。

心理カウンセラーとして、

できる限り何でも全力でフォローしているつもりですが

個人の人生にそこまで深く入り込んで人間関係に登場する事は

出来ようがありません。今回ほど自分の出来ることの小ささに

悔しい思いをしたのは記憶にないほどです。

願わくば、今から改めて

「でも、もう草津さんと娘さんは家族なんだからいいじゃないか。」と

また仲の良い母娘に戻れるために心から応援し、

まずは草津さんの精神状態が改善していけるように尽くし、

出来得れば娘さんのサポートもしていけたらと思います。

そんな、あくまで部外者であり第三者でしかない自分を

とても不甲斐なく思う相談でした。

——————–

必要な方に届きますように…

朝・昼・夕方、夜も深夜も朝方でも
いつでも大丈夫な24時間対応
大津・草津・守山で大好評の
【滋賀心理カウンセリング】
 HP → http://shiga-mc.com
ブログ → http://shiga-mc.hatenablog.com
お電話 → 080-8519-1481(カウンセラー直通)
メール → お問い合わせページ
※メールだけでなく電話受付・面談も24時間可

直接カウンセリングルームに来られるクライアント(相談者)の在住エリアは滋賀のみならず三重・愛知・福井・岐阜・石川などにも拡大中です。

当ページのキーワード設定はうつ,不眠,不安,心療内科,精神科,メンタルヘルス,メンタルクリニックです。