コラム VOL.22 友達に真似をされるのが嫌

朝・昼・夕方、夜も深夜も朝方でも
いつでも大丈夫な24時間 電話受付・面談対応の
大津・草津・山科で大好評の
滋賀心理カウンセリングです。

滋賀県草津市に住む大学生の女性、
高島さん(仮)からの相談で、

「友達Aが私の口調や口癖、仕草などを真似することが多くて
反応に困ってます。私はすごく嫌なのでやめてもらいたいし、
何かの当てつけ?嫌味?かなと思うけど、仲は悪くないと思うんです。
これって実は密かにバカにされてるのかなとか思うんですけど、
でも見てる限りぜんぜん悪気はなさそうなんです。
けど、先日、私が言った話を、数十分後に友達Aが
全く同じ話を初めてかのように、しかも私に教えてあげる感じで、
私に対して話してきたことがあったんです。
「それ、さっき私が話した話・・・。」というと、
友達Aは申し訳なさそうに苦笑いをして違う話を始めました。
私も気にしない顔で流したんですけど、違和感がすごくて。
バカにされてるのか友達Aがおかしいのか、
もしかしたら私が何かおかしいのかすごく悩んでます。
友達Aに対してどんな風に接していいのかわからなくなっています。」

といった内容でのカウンセリングがありました。

※抜粋・校正をしていますが高島さんに記載の了承は得ています。

普段の接し方や表情や言葉などを振り返ると、Aさんは
高島さんを嫌っている訳でもバカにしているでも
いじめているような感じでもなさそう。

どちらかと言うと仲がいいというか、Aさんにとっては
高島さんを親友と思っている感じの友達付き合いに思える。

聞く限り、バカにされているとかいじめられているというのとは
反対のように思いました。

結論から先に言うと、憧れゆえの模倣だと私は思いました。

口調や仕草、他には例えば服装や髪形などを真似されると、
されている方は嫌な気持ちになることが多いし、
それをきっかけに関係が崩れて溝ができたりする場合も
女子にはめずらしくない話ですが、

大体の場合は、誰かの真似をすると言うのは
横取りや邪魔をするような心理からではなく、
「羨ましい」「あぁなりたい」「そうしてみたい」という
憧れが動機であることが多いので、本当は喜んでいいこと、
という場合も実は多いんです。

女子は特に、雑誌やテレビ、ネットから情報を得て
服装や髪型、化粧やバッグなどを真似することが
オシャレの始まりでしょう。

Aさんにとって、その対象が身近な高島さんだったというのは
実はすごく嬉しいことなんじゃないかと私は思います。

もちろんAさん自身に確認してみないと本当のところは
わからないにしても、どう聞いても悪意は見当たらないので
おそらく喜んでいいし、オシャレを共有したり教えてあげたりして
仲良く話をしてもいいんじゃないかなと思いました。

悪意の有無は別にして、どんな知識・技術・情報など
何をするにしても全て模倣から始まります。

料理も運転も勉強もオシャレも仕事も、書いたり描いたり
作ったり造ったりすることも、どんなプロでもまずは
先輩や完成品や見本を見て「知る」ことから始まるので
真似をする模倣というのは様々なことにおいて基本です。

その見本になっていると思えば腹も立たないでしょう。

実際、高島さんも納得して、
「たしかに!そう見ればそう見える!」と笑顔になり
一件落着でした。

今回の内容は1回きりの相談・カウンセリングでしたが
とてもスッキリする気持ちのいい話ができました。

明るい高島さんと話して、私も少し元気をもらいました。

良かった良かった。

——————–

必要な方に届きますように…

朝・昼・夕方、夜も深夜も朝方でも
いつでも大丈夫な24時間対応
大津・草津・山科で大好評の
【滋賀心理カウンセリング】
 HP → http://shiga-mc.com
ブログ → http://shiga-mc.hatenablog.com
お電話 → 080-8519-1481(カウンセラー直通)
メール → お問い合わせページ
※メールだけでなく電話受付・面談も24時間可

【超簡単で高単価の紹介カード設置】
http://shiga-mc.com/?page_id=353

クライアント(相談者)の在住エリアは滋賀のみならず、京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・三重・愛知・福井・岐阜・石川などにも拡大中です。