コラム VOL.10 幼馴染の同級生

24時間 電話・面談対応の【滋賀心理カウンセリング】です。

用事があって地元に戻って、淡々と雑務をこなしていた途中、

ボスカフェと肉まんを買おうと思ってセブンイレブンに寄った時のことです。

小学校・中学校と一緒だった幼馴染と20何年ぶりにレジ前でバッタリ会い

「・・・あれ???」

「えっ・・・???」

「おぉ!やっぱり!?」

「うん!なに!?なんでー!?」

「いや!今ちょっとボスカフェと肉まんをな、」

「マジで!?えーっ!そうなん!いやいや、」

「すごいなぁ!めっちゃ偶然やん!」

「なぁ!ちょ、俺もボスカフェにしよ!」

などと、久しぶりすぎたのと突然すぎて主語も何もなく

会話になってない応酬を繰り返しました。

年齢層でいうとアラフォーに差し掛かってきた年で

中学校の卒業以来、違う高校に進んだためほとんど会うことがなくなってしまっていた

でも顔を見た瞬間それが20年以上ぶりでもすぐにわかる

とても仲の良かった友達です。

今はどこに住んでる!?

結婚は!?

子供は!?

仕事は!?

今まで何してた!?

矢継ぎ早に、自分のことを伝えたいし、相手のことも知りたいし、

とにかく二人とも満面の笑顔で早口になるほど盛り上がりました。

私はいま<滋賀心理カウンセリング>の運営をしてるという話をすると

私をよく知る彼は

「そうかー。行き着いたなー。昔から面倒見よかったもんな。究極やな。」と

あまり意外そうな反応ではなく順当な結果という感じでした。

早くから独立し自営業を始めて、もうすぐ20年になろうかという私は

実は今も「やりたい事・目標・目的・夢」などは定まっておらず

その時その時にできることを精一杯頑張っている・・・と言えば聞こえはいいですが

そんな大したことはできていなくて、自分自身まだ大事な方向性やゴールが

見えていない・決まっていないという、内心、忸怩たる思いがあるのですが・・・

もちろん人には話しません。というか話せません(笑)

彼の方はというと、昔から会話が得意で上手だった特長を活かして

広告代理店の役職、役員かな?に出世していました。カッコいい。

でも彼は私を「ずっとやりたい事やって、仲間が集まって、増えて、最高やん!」と

言ってくれました。想像してた通りだとも言ってくれました。

彼は結婚していて、しかも相手は私も知る同級生でした。

結婚したのはもう10年ほど前らしいのですが、すごく嬉しくなって

「今さらやけどおめでとう!○○(奥さん)にも会いたいわ!」

「マジで!?今からウチ来る!?仕事は大丈夫!?」

「行く行く!いや、そっちこそ大丈夫なん!?」

「今日はもう空けるわ!大丈夫!」

「マジか!俺も空けるわ!ちょっと、なんか買って行かなな!」

「えぇってそんなん!それよりメシ行こや!飲みに行こや!」

「おぉ、行こか!」

と、二人ともテンションが上がりすぎて、まず彼の家へお邪魔する流れに。

すると、これまたすぐに思い出す○○(奥さん)が笑顔で出迎えてくれました。

「ちょっとー!アンタめっちゃ久しぶりやんかぁ♪」

「おぉー!ホンマやなぁ!ゆーかもうオバチャンやないか!へぇー♪」

「そらアンタ二人も子供産んだらすっかりオバチャンにもなるって!」

「子供二人!?マジか!どこ!?」

「もうすぐ小学校から帰ってくるわ。なんか買うたって♪」

「よっしゃ!イオンでも行くか♪」

ということになり、友人家族4人と私とで近くのイオンモールに行き、

子供たちに好きなものを買ってあげて、一緒に食事をして、カラオケに行き、

それから彼らの家まで戻り、私と彼の二人で今度は居酒屋へ行きました。

そこで出たのがまさかの心理カウンセリングの希望でした。

彼のお父さんが、お母さんが亡くなって以降、うつ気味と自殺願望があり

痴呆や認知症ではないものの目が離せない状態が続いているらしく、

常に誰かがついていないといけないため同居するようになっているのだと。

そして、生きる気力のないお義父さんの面倒を見る○○(奥さん)が大変だと。

お父さんのカウンセリングをして気持ちをほぐしてやってほしい、

そして前を向いて生きられるようになってほしいのでそういう風に話してやってほしい。

そして、

○○(奥さん)も、さっきは元気だったけど実は相当、溜まってて弱っている。

最近は、ケンカじゃないけど無口になって表情もなくなってきてしまっている。

○○(奥さん)の愚痴や相談も、自分がいないところで聞いてやってほしい。

そういった話になりました。

私は自分のことも世間話として十分に話して、彼の話も聞いて、

ぜひ助けてあげたいと思ったし、良いタイミングで再会できたと思ったし、

みんな色々あるなぁ、そりゃそうだなぁ、よく話してくれたなぁと、

嬉しかったり心配したり一緒に悩んだり、とにかく友情を再確認しました。

心理カウンセリング、必要な人ってやはり想像以上に多い。

幼馴染の友達の話を聞きながら、アルコールも手伝ってか泣きそうになりました。

私とはまた違う悩みを持つ、子供の頃から知っている友達。

私にできることは全力でしよう。大事にしたいと思いました。

——————–

必要な方に届きますように…

朝・昼・夕方、夜も深夜も朝方でも
いつでも大丈夫な24時間対応
大津市・草津市・長浜市・東近江市・彦根市・甲賀市
京都市・宇治市・亀岡市・舞鶴市・城陽市・長岡京市
奈良市・橿原市・生駒市・大和郡山市・香芝市・天理市で
利用者が増えています!

【滋賀心理カウンセリング】
 HP → http://shiga-mc.com
ブログ → http://shiga-mc.hatenablog.com
お電話 → 080-8519-1481(カウンセラー直通)
メール → お問い合わせページ
※メールだけでなく電話受付・面談も24時間可

お問い合わせ・ご予約・カウンセリングの数が増えております。
完全予約制・有料サービスということをあらかじめご理解の上で
お問い合わせ・お申し込みをお願いいたします。

当ページのキーワード設定はうつ,不眠,不安,心療内科,精神科,メンタルヘルス,メンタルクリニックです。