コラム VOL.5 電話相談も対応できますが。

24時間 電話・面談対応の【滋賀心理カウンセリング】です。

最近ありがたいことにご予約のお電話、問い合わせのお電話、その他のお電話が増えています。

「その他のお電話」というのは、カウンセリングの申し込みや予約またはそれに準ずる問い合わせという内容ではなく、いきなりカウンセリングが始まったかのように症状や気持ち、病気の種類や薬の数を話し始め、自己アピールをひたすらされるということがたまにあります。

一度ずばり言われたのが「無料の範囲でいいんで、電話で聞いてください。」ということがあって、「滋賀心理カウンセリングでは面談にしても電話にしても有料での相談・カウンセリングしか対応してないんです。申し訳ないんですが無料で対応してしまうとキリがないので、すみません。」と伝えますが、

有料が厳しいのか、会って話すのが難しいのか電話でひたすら話し続ける方には少し対応に困ってしまいます。

「ご予約またはお問い合わせでないなら失礼します。」と問答無用で電話を切ってしまうのが一般例ではありますが、例えば数日前の夕方にあった実例としては

聴き取りにくいほどの小声で、しかも震えているような話し方でアピールされると、どうしても無下に冷たくあしらうような態度は取りにくく、時間がある時は少しばかり受け答えしてしまう場合もあります。

ですが、滋賀心理カウンセリングでは出来れば面談を基本に、やはり直接お会いしてという形を主に対応していきたいと考えていますので宜しくご理解いただきたいと思います。もちろん遠方からでは通いにくいという方には電話相談も受け付けておりますが、それでも「お申し込み」「ご入金」「確認後」の電話相談カウンセリングという形・流れになります。

人に知られず、知られたくなく、まして誰かに打ち明けることもなく、一人で悩み苦しんでいる方も多くいます。

または、家族や恋人など限られた相手には伝えているものの、いつでも何でも自分の話したい時に話したいだけ話せる機会というのは少ないのが普通です。

周りは理解してくれていると思うけど、でも少し違うんだ、やっぱり違うんだという場合もあります。

誰にも知られず、1回きりの相手に思う存分、自分の好きなように話したいという場合もあるでしょう。

話を聴く専門家に、甘えたい、すがりたい、期待したい、先生だけに話したい。先生になら話せるというクライアント(相談者)も多くいます。

心療内科・精神科では話を聞いてくれるより待ち時間ばかり長くて余計にストレスが溜まる。薬は身体的には効いても精神的には何もほぐれないという事を知っているクライアント(相談者)も多くいます。

滋賀心理カウンセリングでも、違うところでも構いません。一人で溜め込みすぎず、話せて、聴いてくれる場を見つけて、少しでも症状が良くなるように試してみてください。

ちなみに明日の2017年10月23日は、偶然にも三重県四日市市から来られるクライアント(相談者)の予約が集中しているのですが、滋賀心理カウンセリングがそれほど遠方にまで評価いただいていることを嬉しく思いますし、少しでも助けになれることも嬉しく思います。

——————–

必要な方に届きますように…

朝・昼・夕方、夜も深夜も朝方でも
いつでも大丈夫な24時間対応
大津市・草津市・長浜市・東近江市・彦根市・甲賀市
京都市・宇治市・亀岡市・舞鶴市・城陽市・長岡京市
奈良市・橿原市・生駒市・大和郡山市・香芝市・天理市で
利用者が増えています!

【滋賀心理カウンセリング】
 HP → http://shiga-mc.com
ブログ → http://shiga-mc.hatenablog.com
お電話 → 080-8519-1481(カウンセラー直通)
メール → お問い合わせページ
※メールだけでなく電話受付・面談も24時間可

お問い合わせ・ご予約・カウンセリングの数が増えております。
完全予約制・有料サービスということをあらかじめご理解の上で
お問い合わせ・お申し込みをお願いいたします。

当ページのキーワード設定はうつ,不眠,不安,心療内科,精神科,メンタルヘルス,メンタルクリニックです。