相談者の声

相談者からの嬉しい言葉を
随時、掲載していきます。

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 部活の部長だった時のトラウマが消えません。それ以来、一番下っ端にしかいられなくなってずっとつらいです。

会社員
滋賀県草津市 Rさん
30代

京都,奈良,滋賀,カウンセリング,心理カウンセリング,大津,草津,長浜,東近江

部活の部長だった時のトラウマが消えません。それ以来、一番下っ端にしかいられなくなってずっとつらいです。

部活の部長というのは、いつの?
大学の時です。サッカーサークルの部長を努めた時のことです。それまでサッカーをやったことはなくて、初心者も同然だったのに誰もやりたがらないからって私に役が回ってきて、断れずというか強制的にというか。
それはしんどいですね。味方というか、みんな仲間意識はなかったんですか?
地元から離れた大学で、やっぱり人が多くて、友達同士というのは少なくて、私も1人で、最初こそ少しよそよそしく仲のいい感じはあったんですけど。
あー、チームワーク以前に人間関係ができていなかったんですね。
そう、そういうことです。誰も、誰とも仲良くないから何かあっても知らん顔ばっかりで。しかも私みたいな中途半端な初心者ばっかりで。
それで、まとまりが悪くて苦労したというような感じですか?
いえ、みんなのまとまりが悪いのは前提で、本題は監督でした。そういう人間関係とかサッカーのレベルもわかった上で、変に完成度や高い理想を押し付けまくる古い人で。
なるほど・・・それで部長のRさんが矢面に立たされて。
そうです。ボロクソに言われる毎日で精神論とパワハラですぐにサッカーが嫌いになりましたし、人間不信になりました。けど、辞めさせてくれないんですよ。
部活、サークルを?やめさせてくれない?入るのも出るのも自由じゃなかったんですか?
基本的には自由なハズだったんですけど、体育会系の監督が醸し出す雰囲気では「辞めたい」とは言えず。思い切って言った時には2時間の説教でした。
え、それでも辞めさせてくれなかったんですか?
はい。「お前の代わりはいない」とか「ここで逃げたら一生そんなんだぞ」とか、軽いノリで入ったサッカーサークルで地獄を味わいました。
部員というか、他のみんなは?
誰も助けてくれませんでした。監督の攻撃に遭いたくないから、孤立させられて、しかもまとまりが悪かったり連絡網に穴があったりすると私が責められて。
前(敵)から弓矢、後ろ(味方)から槍みたいな状況ですね。
はい。それで、とうとうサークルを辞めるためにはそもそも大学に行かなければいいんだと考えるようになって引きこもっちゃって。
まぁ、現実的な、仕方ない逃げの一手ですよね。
はい。けど、その時にはもう病んでて、心療内科に通ってて、どっちにしてもサッカーどころか人間関係も怖くなってて。しかもそれから3年の夏にね・・・
error: Content is protected !!